予算特別委員会(みなと総局)を傍聴!


2月26日(火)




今日は、予算特別委員会のみなと総局の局別審査を傍聴しました。




主な内容としては、自然災害の際の津波対策、駅周辺のリノベーション、地域の住民の声を元に環境や施設など、さまざまのことについて議論されていました。




この中で私は津波が来た際の対策にとても興味を持ち、何かあった際の対応など、繊細な部分まで考えられていて安心出来る内容でした。




また、国際コンテナ貨物取扱量が過去最高に達したそうです。




クルーズに関しても、今年度は多彩な工夫を施して客船誘致をしていくと共に、観光客に対して集客力のある魅力ある施設にしていきたいと話されていました。




神戸市民や観光客が楽しめて、安心して暮らせるように考えられていた議論だと感じさせられました。




カテゴリー: 未分類 パーマリンク