予算特別委員会(行財政局・市長室)を傍聴!

今日は予算特別委員会の行財政局・市長室の審査を傍聴しました。

会派ごとに発言時間が割り当てられており、全体では300分以内だそうです。

内容で最も興味を持った話は夕張市に続いて神戸市も財政危機に陥っていたと言われていたことです。

それは震災の影響が大きく、震災復興で積み重なった借金返済のためでした。

近年まで神戸市はその返済に予算を当てていたため、気づけば他の市に都市整備などの面で追い越されてしまっているのが現状です。

そこで神戸市もようやく三宮の再整備に乗り出すことになったそうですが、今日これらを聞いて話が繋がり、納得することができました。

神戸市がもっといい街になるよう応援したいと思います。

委員会後のふりかえりでは、もう一度予算に関する委員会や本会議の流れについて説明していただきました。

そして人見先生の赤ちゃんについてのお話も聞くことができて楽しかったです!

明日は企画調整局の予算特別委員会です、内容がわかればおもしろいので、がんばります!

なお

カテゴリー: 未分類 パーマリンク