予算特別委員会(企画調整局)を傍聴!

2月28日(火)

今日は、予算特別委員会の企画調整局の審査を傍聴させていただきました。

企画調整局は、一つの局ではできない内容を担当しているということで、何でも屋さんのように広範囲の内容を取り扱っているということでした。

実際に、私が想像していた以上に広い範囲でした。

若者に選ばれるまちづくり、地方創生、新産業、神戸医療産業都市、企業誘致、デザイン都市・神戸、情報化など、たくさんの分野の内容がありました。

これらの中でも、私は介護・リハビリロボット開発・導入促進事業についてに興味を持ちました。

人の手を使わない介護というのは聞いたことがありませんでした。

しかし今日の話を聞いてみると、要介護者が気を使わないことや、介護業の離職対策にもなるということで、ぜひ導入していってほしいと感じました。

介護ロボットだけでなく、他の分野でもよりよいまちづくりが進んで行けばいいと思います。

なつき

カテゴリー: 未分類 パーマリンク