インターンを終えて なつき

2ヶ月間インターン活動をさせていただきましたが、議会の期間ということもあり、議会傍聴をさせていただくことが多かったです。

インターン前までは、神戸市の予算についてほとんど何も知らない状態でした。

しかし、勉強会への参加や、委員会の傍聴、人見先生からの説明を受けることで、少しずつ理解することができました。

市議会についてや、予算について、たくさん知識をつけることができました。

また、人見先生自身も議会中で忙しいにも関わらず、たくさんの場所に行き実際に見て学ぶ、ということも何度もさせていただきました。

主に北区や須磨区、三ノ宮を歩きながら学びました。

今の神戸市が出来るまでについて、山の上から見たり自転車に乗って広範囲を見たりしました。

また、先生の事務所もある北区では、消防署を訪問させていただいたりもしました。

私は、インターン活動で社会に出てからのルールを身につけるということや、積極的に発言する、という目標がありました。

たくさんの方と名刺交換させていただいたり、実際に色々な方にお話を聞かせていただいて、今までで知らなかったことを知ることができました。

また、議会傍聴の後など、分からないことがあれば質問する機会がありました。

少ししか質問できませんでしたが、今までの自分なら全く質問していなかったと思うので、その点は少し成長できたと思います。

今後もより多く発言できるようにしたいです。

いろいろな方のお話を聞かせていただくうちに、就職活動について知ることができ、楽しみになってきました。

3月に東京で民進党の党大会があったので、私も行かせていただきました。

青年委員会の集まりでは、国会議員の方や全国の地方議員の方と触れ合う機会がありました。

みなさんが熱い思いを持っていて、市民のためにそのように考えることができるのはすごいと思いました。

党大会でも、会場にたくさんの議員の方がいて、そこに自分もいるというのはとても不思議な気分でした。

今回のインターン活動では、やはり難しいことも多くありましたが、先生が分かりやすく説明してくださったので、1人では理解できなかったことも、知ることができました。

また、人見先生と同じ会派の先生方などともお話する機会も設けていただきました。

普通なら絶対にできない経験もたくさんさせていただいたので、今後に活かしていければと思っています。

2ヶ月間お世話になりました。

なつき

カテゴリー: 未分類 パーマリンク