神戸の街歩き!

今日は午前中に住宅都市局交通政策課の方から粟生線の説明を受けました。

そして午後からは、前神戸市議会議員の池本さんと共に神戸の街歩きをし、三宮周辺地区のまちづくりについて学びました。



神戸開港150年が経ち、その歴史や文化を感じられるKIITOや旧居留地周辺、





また新たな神戸の象徴としてのメリケンパークやウミエなどを周り、



歩く人が中心のまちづくりを実感しました。

その中で、三宮の再整備は行政のみでなく、民間の事業が大きな活力となって行われているということが特に印象に残りました。



さらに、三宮の再整備は概ね30年後を見据えて段階的に行われていくということなので、今日学んだことを踏まえて、今後三宮がどのように発展していくのか注目していきたいと思います。
あおい



 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です