決算特別委員会(消防局)を傍聴!

9月19日(火)

今日は決算特別委員会の消防局の局別審査を傍聴しました。

神戸市における消防局について、防災と救急、それぞれの状況を詳しく知ることができました。

質疑応答の中で、密集市街地での火災や、津波や土砂災害などの大規模災害などに備えた対策を実際に過去に起きた事象から検討されていることが分かりました。

さらに、救急の面でも水難事故や山岳救助やドクターヘリ、消防防災ヘリなど様々なことに力を入れて行なっていることもわかりました。

そして消防局は私たちの生活の中でとても必要な役割があることを強く実感するとともに、人員の不足が問題になっているのが気になりました。

また、神戸市の消防局は広報に力を入れており、インターネット等での積極的な情報発信が注目を集めているので、今後も防災や救急の必要なことが市民一人ひとりに伝われば良いと感じました。

あおい

カテゴリー: 未分類 パーマリンク