福祉環境委員会を傍聴!


2月14日(木)




今日は福祉環境委員会を傍聴しました。




今回は環境局についての議論はあまりなかったですが、保健福祉局の議論は長い時間されていました。




保健福祉局は、認知症「神戸モデル」の実施状況について報告していました。




「神戸モデル」とは、診断助成制度と事故救済制度を組み合わせたもので、全国で初めての取り組みだそうです。




また、65歳以上の方は、認知症診断が無料で受けられます。




高齢化する中でこのような取り組みをするのは良いことだと思いました。




高齢者の方は安心して神戸市で暮らしていけると思います。




ともも

カテゴリー: 未分類 パーマリンク