須磨方面を散策!

3月6日(月)

今日は、人見先生、川原田先生、池本先生と一緒に須磨方面に行きました。

私は須磨へは行ったことがなく、訪れた全ての場所が初めての場所だったので、とても新鮮でした。

また、ブラタモリで放送された須磨浦山上遊園に行くことも出来ました。

まず、須磨浦ロープウェイに乗って山の上まで行き、



さらにカーレーターに乗りました。





テレビで見た通り、とても不安定でしたが楽しかったです。

回転展望閣では、先生方に神戸の街を上から見下ろしながら、山の向きや、山から海へ埋め立てのための土を運んでいたことなどを教えていただきました。

その後、なかなかスリルのある観光リフトに乗り、



西部展望台へ行き、明石海峡大橋や淡路島について教えていただきました。



須磨浦山上遊園に行った後は、須磨海岸の方へ行きました。

水族館は残念ながら閉まっていたのですが、海はとてもきれいでした。



初めて行く場所では、たくさんの知識をつけることができると思うので、これからも行ったことのない地域に訪れてみたいと思います。

なつき

カテゴリー: 未分類 | 須磨方面を散策! はコメントを受け付けていません。

予算特別委員会(市民参画推進局)を傍聴!

3月3日(金)

今日は、予算特別委員会の市民参画推進局の審査を傍聴しました。

市民参画推進局は、市民の意見を聞いたり、市民からの相談を受ける局ということで、私たちにとって関わりの深い局であると感じました。

予算編成方針も、市民のための内容が多くありました。

その中でも、私はフルートについて興味を持ちました。

私は今まで神戸がフルートで有名ということを聞いたことがありませんでした。

しかし、世界的にも有名で、今後フルートで神戸開港150年とも結びつけて盛り上げていくということで、とても楽しみです。

他にも、過労死の問題についても質疑されており、もともと興味のあった内容だったので、聞くことができてよかったです。

その後は、神戸市会議長の池田先生のお部屋を訪問させていただきました。

同じ岡山県出身ということで、お話できたら嬉しいなと思っていたので、とても嬉しかったです。

私の想像以上に議長さんとしてのお仕事が多いということを知り、驚きました。

貴重な時間を頂きありがとうございました。

なつき

カテゴリー: 未分類 | 予算特別委員会(市民参画推進局)を傍聴! はコメントを受け付けていません。

予算特別委員会(こども家庭局)を傍聴!

3月2日(木)

今日は予算特別委員会のこども家庭局の審査を傍聴しました。

多かった質疑はこどもの貧困、待機児童、学童保育の過密についてでした。

貧困下にあるこどものためにこども食堂というものがありますが、貧しい子のために栄養のある食事を提供しているというイメージがわたしも含め世間の人々が持っているため、なかなか利用しようとしない人もいるようです。
わたしがこどもの頃は知らなかっただけかもしれませんが、貧困はそれほど問題にはなっていなかったように思います。

学童保育も通っている子は少なかったです。

貧困、待機児童、学童保育の過密が問題になっているのはひとり親世帯の増加や共働きの家庭が多くなってきたためであると考えられますが、少子化が進んでいるのにこれらの問題がどんどん深刻化しているという難しい課題だと感じました。

今後わたしたちも将来直面しうることだと思うので、他人事にはできない問題だと思いました。
こども家庭局と教育委員会は似通ったところがありますが、こども家庭局は主に学校へ入学する前と入学後の放課後の生活を扱っている局だということも分かったのでよかったです。

なお

カテゴリー: 未分類 | 予算特別委員会(こども家庭局)を傍聴! はコメントを受け付けていません。

予算特別委員会(企画調整局)を傍聴!

2月28日(火)

今日は、予算特別委員会の企画調整局の審査を傍聴させていただきました。

企画調整局は、一つの局ではできない内容を担当しているということで、何でも屋さんのように広範囲の内容を取り扱っているということでした。

実際に、私が想像していた以上に広い範囲でした。

若者に選ばれるまちづくり、地方創生、新産業、神戸医療産業都市、企業誘致、デザイン都市・神戸、情報化など、たくさんの分野の内容がありました。

これらの中でも、私は介護・リハビリロボット開発・導入促進事業についてに興味を持ちました。

人の手を使わない介護というのは聞いたことがありませんでした。

しかし今日の話を聞いてみると、要介護者が気を使わないことや、介護業の離職対策にもなるということで、ぜひ導入していってほしいと感じました。

介護ロボットだけでなく、他の分野でもよりよいまちづくりが進んで行けばいいと思います。

なつき

カテゴリー: 未分類 | 予算特別委員会(企画調整局)を傍聴! はコメントを受け付けていません。

予算特別委員会(行財政局・市長室)を傍聴!

今日は予算特別委員会の行財政局・市長室の審査を傍聴しました。

会派ごとに発言時間が割り当てられており、全体では300分以内だそうです。

内容で最も興味を持った話は夕張市に続いて神戸市も財政危機に陥っていたと言われていたことです。

それは震災の影響が大きく、震災復興で積み重なった借金返済のためでした。

近年まで神戸市はその返済に予算を当てていたため、気づけば他の市に都市整備などの面で追い越されてしまっているのが現状です。

そこで神戸市もようやく三宮の再整備に乗り出すことになったそうですが、今日これらを聞いて話が繋がり、納得することができました。

神戸市がもっといい街になるよう応援したいと思います。

委員会後のふりかえりでは、もう一度予算に関する委員会や本会議の流れについて説明していただきました。

そして人見先生の赤ちゃんについてのお話も聞くことができて楽しかったです!

明日は企画調整局の予算特別委員会です、内容がわかればおもしろいので、がんばります!

なお

カテゴリー: 未分類 | 予算特別委員会(行財政局・市長室)を傍聴! はコメントを受け付けていません。

代表質問2日目を傍聴!

2月24日(金)

今日も、本会議の代表質問を傍聴しました。

人見先生と同じ会派の先生方も質疑をされていました。

今日の会議では、地方創生についてがありました。

以前、地方創生についての勉強会に参加させていただいたこともあり、興味のある分野のひとつとなりました。

今までは、人口減少などについて真剣に考えたことがありませんでした。

最近では、人口減少問題や東京一極集中など、神戸から人が出て行くのを食い止めるためには、何が必要なのかを少しずつ考えるようになりました。

今後、より深刻になっていく問題だと思うので、これからも関心を持っていきたいと思います。

また、今日は人見先生に娘さんが誕生するという、とても素敵なニュースもありました!

私もとても嬉しく、幸せを分けていただいた気分です!

人見先生、人見先生の奥様、産まれてきた赤ちゃん、おめでとうございます!!

なつき

カテゴリー: 未分類 | 代表質問2日目を傍聴! はコメントを受け付けていません。

代表質問1日目を傍聴!

2月23日(木)
今日からまた本会議が始まりました。

先日までの各委員会の結果報告があり、代表質問に移りました。

質疑の時間は会派と議員ごとに違っていましたが、だいたい1人40分程度で、議員さんは皆時間いっぱい議論を交わしていたことがとても印象的でした。

内容は神戸の開発と教育や子育て関係が中心で、神戸開港150年記念事業が今後の神戸活性化にも繋がればいいなと思います。

三宮再整備も長期的なものなのでどのようになるのかイメージがまだはっきりわかりませんが、楽しみです。

また、若者に選ばれるまちを作るために教育や子育て支援の料金体制を充実させるということも議論になっており、ほかの県や市と比べると、神戸市もこれからできることがたくさんあることが分かりました。

あまりこれまで教育や子育て関係に興味が向いたことはありませんでしたが、わたしの幼少期からまた状況も変わってきていることを知り、どうすれば解決や充実させることができるのか考えてみたいと思いました。

なお

カテゴリー: 未分類 | 代表質問1日目を傍聴! はコメントを受け付けていません。

文教こども委員会を傍聴!

2月21日(火)

今日は、人見先生が委員長を務める、文教こども委員会を傍聴しました。

ここでは、市民参画推進局、こども家庭局、教育委員会の議案を協議していました。

私は、今日の委員会の中で、市民参画推進局の神戸市印鑑条例の一部を改正する条例の件、に最も興味を持ちました。

印鑑証明書や住民票などの書類は、市役所などに行かないともらえないものだと思っていて、重要な書類なので、今後も変わらないものだと思っていました。

しかし、ここでは、インターネットによる申し込みで、自宅まで郵送してもらうことができるように改正されるというように言われていました。

これについて私は、市役所まで行けない人で、インターネットも使えない人にとっては、今までと何も変わらないのではないかと思いました。

委員会の後に、人見先生にお話を聞かせていただくと、これらの他にもマイナンバーカードをコンビニに持っていくことによって、コンビニですぐに書類を貰える制度もあるという事を知りました。

このように、便利で手軽に申請できるようになるのは、市民にとってとてもいい事だと思いました。

インターネットを使うという事で、安全性を気になりますが、局の方は大丈夫とおっしゃっていたので、安心して申請することができると感じました。

お昼からは、神戸市立博物館で行われている古代ギリシャの特別展を見学してきました。

古代ギリシャについては、高校世界史で勉強したり教科書で写真を見ただけで、実物を見たことはありませんでした。

像、装飾品、甕、画など、たくさんものが展示されていました。

写真と実物は全く違って、大きさも想像と違っていたり、日本とギリシャの発展の早さの違いに驚きました。

見たことのないものばっかりだったので、思わず見入ってしまい、とても素敵な時間を過ごすことができました。

なつき

カテゴリー: 未分類 | 文教こども委員会を傍聴! はコメントを受け付けていません。

経済港湾委員会を傍聴!

2月20日(月)

今日は経済港湾委員会を傍聴しました。

細かい議案については難しく感じるものもありましたが、議員の方々がとても積極的に鋭い質問し、議論を交わしていたことが印象的でした。

午後からは商船三井の方より瀬戸内クルーズについての講演会がありました。

瀬戸内には神戸港だけでなく中国四国の港もあるため、その中でいかに神戸港を盛り上げていくかが難しいところなのかなと思いました。

明日も委員会傍聴です、頑張ります!

なお

カテゴリー: 未分類 | 経済港湾委員会を傍聴! はコメントを受け付けていません。

白血病・骨髄移植研修に参加!

2月18日(土)

今日は、民進党兵庫県連 青年委員会研修会「白血病・骨髄移植研修」に参加させていただきました。

私は今まで白血病という病気がどのようなものなのか、何と無くしか知りませんでした。

また、献血やドナー登録も、一度も行ったことがありませんでした。

今日、実際に白血病で亡くなられた議員さんについてのお話を聞いたり、白血病の患者さんのお話を聞くことで、ドナー登録の大切さや、命を繋ぐための献血の大切さを改めて実感することが出来ました。

私は、ドナー登録をして実際に提供するとなると、提供者の負担がとても大きいものだと思っていました。

ですが、それ以上に、患者さんは数週間前から命がけで準備をしているということを知りました。

より多くの人がドナー登録をすることで、適合者が多く見つかり、助かる確率も広がると思うので、私の世代の人がたくさん登録するようになれば良いと感じました。

また、私自身も、献血トラックが大学に定期的にきており、献血やドナー登録をする機会が身近にあるため、積極的に参加していきたいと思います。

なつき

カテゴリー: 未分類 | 白血病・骨髄移植研修に参加! はコメントを受け付けていません。