政策理念

人見まことの提案

1.交通環境の見直し、充実を!

  • 神戸電鉄粟生線の存続

    運賃を含め利用促進に向けたさらなる支援を!

  • 地域コミュニティバスの運行など公共交通の充実

    高齢者や足の不自由な方など、車を運転しない方の最寄駅や病院への足の確保を!

  • 道路環境の改善

    高速道路の通行料金の引下げや、幹線道路などのさらなる整備を!

2.医療・福祉の充実を!

  • 介護サービスの充実と施設数の増加

    地域で安心して暮せるよう、24時間訪問介護看護などの整備を!

  • ひとり暮らしのお年寄りや高齢者世帯の支援

    高齢者を見守る事業者をさらに増やし、対象者を増やすなどの支援を!

3.子育て・教育環境の充実を!

  • 保育所の数や定員の増加

    小規模保育などを含め、さらなる保育所の数や定員の増加を!

  • 中学校給食の実施

    2015年度からの本格導入にあたって、神戸らしい「おいしい」給食を!

  • 特色ある学校づくりや学校の設置

    インターナショナルスクールや小中高一貫校など、特色ある学校の設置推進を!

4.「IT先進都市」神戸に!

  • IT化の推進で行政サービスの向上

    オープンデータやビッグデータの活用などで、もっと充実・もっと便利・もっと親切に!

  • ITで産業育成

    医療・食品・農業・観光など神戸市内の各産業とIT関連企業を結びつけて、神戸経済の活性化を!

オープンデータ 行政が保有するデータを、誰もが二次利用できる形式で公開し、社会が効果的に活用することにより、新たな価値を創造していこうとするもの。
ビッグデータ 民間企業や行政が保有する多種多様なデータのことで、収集・分析をすることにより、新たな知見を発見しようとするもの。

上へ