政策理念

人見まことの実績と提案

提案 働きやすく住みやすいまちづくり!

1.交通環境の見直し、充実を!

  • コミュニティバスの運行やタクシー利用の支援など多様なサポートで公共交通の充実を!

  • 幹線道路の拡張、複数の経路の整備などさらなる道路環境の改善を!

2.医療・福祉の充実を!

  • 地域偏在をなくし、24時間訪問介護看護などの介護サービス・施設の整備を!

  • いろいろな職種で障がいがある方も働けるよう支援を!

3.子育て・教育環境の充実を!

  • 延長保育・休日保育などを含め、さらなる保育所の数や定員の増加を!

  • ご飯の量の調整や地元食材を使ったメニューの開発などで中学校給食の充実を!

4.「IT先進都市」神戸に!

  • オープンデータやビッグデータ、SNS、AIなど
    IT技術の活用で行政サービスのさらなる向上を!

  • IT企業やクリエイティブ産業と医療・食品・農業・観光など神戸市内の各産業を結びつけて、神戸経済の活性化を!

子ども病院にて

委員会で実際の例を示して当局へ質問。

実績 これまで提案・質問して実現したこと(※主なものを紹介しています。 ※人見まことの力だけで実現した訳ではありません。)

1.神鉄シーパスワンの導入

  • 2014年の本会議で質問し、シニア向け企画乗車券「神戸シーパスワン」が2015年から販売が開始され、その後制度拡充されています。

2.中学校給食の実施・再開

  • 2014年から中学校給食が開始され、2015年に多くの区で一時中断したものの、文教こども委員会委員長(当時)として再開に取り組みました。

3.IT産業の育成・IT技術の行政への活用

  • 2013年の本会議などで質問したオープンデータの活用は2015年から始まり、2017年からはIT企業と一緒にIT技術を活用して行政課題を解決する取り組みなどが始まっています。

4.市内各地でのコミュニティバスの導入

  • 繰り返し議会で質問し、市内各地で試験運行や本格運行が始まっています。

中学校給食

上へ